musicる

新企画「トラックメイキング みんなで遊ぼう」

過去に、「ミリオン連発音楽作家塾」「専門学校生対抗コライトバトル」「トップライナーをさがせ!」と、様々な音楽作家企画を行なってきたmusicるTVが、”おうちでもできる” 音楽作家企画をスタート!!ヒャダイン主導のもと、musicるTVにゆかりのある音楽作家12人で一つの曲を制作します!

制作の方法は、参加する音楽作家が、ボーカル、ギター、シンセサイザー…など、どれか一つのパートでトラックを作り、最後にそれらをヒャダインが合体させるというもの。ただし!誰がどのパートを担当しているかはわからない状態でトラックを作るため、パートが被ってしまう可能性も!?言わば、音楽作家たちの心理戦が繰り広げられるこの企画。果たしてどんな曲が生まれるのでしょうか!?

ルール





そして、完成したトラックがこちら!

♪ タイトル「寿司食ってカラオケしたい」

歌詞はこちら

ボーカル、ギター、ドラムでパート被りが発生したものの、ヒャダインがコーラスを追加し、上手くトラックを組み合わせた結果、 バラバラで制作したとは思えないクオリティの楽曲が完成!!予想以上の出来にヒャダインもご満悦!「トラックメイキング みんなで遊ぼう」第二弾も開催されるかも…!? 乞うご期待!

参加音楽クリエイター ※番組出演順

― 原田雄一 さん(作曲家)

コード進行とBPMのみの指定と聞いて内心、成立しないのでは、、?と思っていました。 想像以上に素敵でエモく仕上がっていて感動しました。「寿司食ってカラオケしたい」間違いないです!


  ■ 担当パート:ギター(エレキ)
【自分のパートの使われ方について】
綺麗にまとめて頂いてありがとうございます!後半ギターの音が何種類か聞こえてきて、もしかして渋滞してたのかな?と思いつつも、良き塩梅で使っていただけて嬉しいです。


✔ Profile
「ミリオン連発音楽作家塾」参加
【Works】SKE48「意外にマンゴー」、日向坂46「キツネ」、舞祭組「ちんとんしゃん」、A.B.C-Z「Spirit」 など


― KOUGA さん(作曲家)

素敵でした!さすがです!一見、シンプルなのですが、よく聞いてみると深いメッセージが隠されていて、J-POPのいいところがすごく入っているなという印象でした。 その中に、僕のメロディも入れていただいて、とても光栄です。


  ■ 担当パート:ボーカル
【自分のパートの使われ方について】
『もしパートが被ってしまったら選ばれない可能性もあるなぁ』と思いながらも、 まさに”たけのこニョッキ”のような感覚でヴォーカルパートを選びました。 まさかこんなピースフルにまとめて下さるとは(笑)ヒャダイン先生お見事です。 しかも、こんなに自分カラー全開でおじゃまさせて頂いたにも関わらず、 しっかりヒャダイン作品の一部の要素になっていて感激でした。 自分の新しい活かされ方を発見できました。ありがとうございました。


✔ Profile
「ミリオン連発音楽作家塾」参加
【Works】アンジュルム「私を創るのは私」、Juice=Juice「微炭酸」、超特急「a kind of love」、水瀬いのり「Starry Wish」など


― 5u5h1 さん(音楽クリエーター)

ちゃんと曲になっていて、すごいなと思いました。さずが(ヒャダインさん)!! パートのかぶりがあることを放送でチラッと見たのですが、まとまってますね…すごい! そして、この歌詞…なんですか? 「寿司食ってカラオケしたい」って言ってるんですかね? 他の人の制作状況が全く分からないので何とも言えないのですが、こんなアバウトな感じでも曲になるんですね、すごいな~。(この企画は)面白いと思いました。


  ■ 担当パート:ドラム
【自分のパートの使われ方について】
ほぼまんま使っていただけたと思うんですが、後半に入れたスネア頭打ちの男気ビートがKyota.さんのエレクトロなドラムにレイヤーされノリがちょっと変わっていたのが面白かったです! 二人共生ドラムの音をチョイスしてたらこの形で成立はしてなかったでしょうね。絶妙なバランスです。ありがとうございました!


✔ Profile
「ミリオン連発音楽作家塾」参加
【Works】内田真礼「ロマンティックダンサー」、ジャニーズWEST「アカツキ」、TrySail「散歩道」、麻倉もも「No Distance」 など


― Kyota. さん(音楽クリエーター)

ボーカルの棲み分けでちゃんとA-B-サビ-サビ’を表現できていますし、イントロのアコギとピアノの重なりなんて各々作ってきたトラックとは思えないくらい息ぴったりで驚きました。柔らかで優しいサウンド感でみんなの「少しでも世の中に元気を!」っていう思いがこの曲を聴いた人に伝わりそうです。 ヒャダインさんのガヤも最高です。


  ■ 担当パート:ドラム
【自分のパートの使われ方について】
僕が考えたハイハットの動きで落とすところは落として、盛り上げるところはちゃんと盛り上げることが表現できているので、全体のメリハリを支えられている気がします。ちゃんと役に立ってて嬉しかったです。


✔ Profile
「ミリオン連発音楽作家塾」参加
【Works】けやき坂46「期待していない自分」、miracle2fromミラクルちゅーんず!「JUMP!」、東山奈央「Mode Style」、東山奈央「I Want You To Know Baby」など


― 湯原聡史 さん(作曲家)

CFGCという王道進行、そして32小節という制約のなかでそれぞれのクリエイターが思い思いの形で表現したトラックが、予想以上にシンクロしていて感動しました。 もう「寿司食ってカラオケしたい」しか頭の中に残ってないです。僕も「寿司食ってカラオケしたい」です。


  ■ 担当パート:ギター(エレキ)
【自分のパートの使われ方について】
バッキングギターに徹していたので、ほぼほぼ最初から最後まで使ってもらえました。ありがとうございました。 アコギ1つにエレキ2つって、理想的な本数になったんじゃないかと思います。被りすぎなくてよかったです…!(笑)


✔ Profile
「専門学校生対抗コライトバトル 」参加
【Works】JUJU「STAYIN’ ALIVE」、Pretty Ash「アイデンティティ」、P地獄少女四「ラビリンス」など


― 江積諒太 さん(音楽クリエーター)

出来上がった楽曲を聞いて、柔らかく優しい雰囲気だけどどこか体はノってしまう心地よい曲という印象を受けました。やはりヒャダインさんすごいってとにかく思いました(笑)


  ■ 担当パート:ボーカル
【自分のパートの使われ方について】
自分が担当したパートは26秒と48秒から始まるメロなのですが、他の作家さんが作成したメロ、歌詞と上手く繋がってドライブ行ってそのまま寿司食べそうなストーリーになってました(笑)この楽曲のようにそんな日々が戻ってきたときには、車の中でこの曲を聞きながら笑ってたいですね。


✔ Profile
「専門学校生対抗コライトバトル 」参加
【Works】Jewel 「流星のパノラマ」


― 飛松光優 さん(音楽クリエーター)

個性溢れるトラックたちがひとつにまとまっていて感動しました。自分はハツラツとしたイメージでトラックを作ったのですが、完成版を聴いて同じコード進行でも様々なアプローチがあるのだなと改めて感じました。


  ■ 担当パート:シンセサイザー
【自分のパートの使われ方について】
どんな風にみんなが作るのか分かっていない状態だったので、他のパートと干渉してしまわないかなという不安で、正直使い所あるのかなと思っていましたが、ちゃんとオケに馴染むようにしてくださったのが嬉しかったです。この度はこのような面白い企画に参加させていただき、ありがとうございました。寿司食ってカラオケしようと思います。


✔ Profile
「専門学校生対抗コライトバトル 」参加
【Works】つばきファクトリー「表面張力~Surface Tension~」、SPL∞ASH「雲の切れ間に」、OBP「アイドルになんて」


― 森部太陽 さん(作曲家)

とてもキャッチーでノリノリな曲なのに、つい聴き入ってしまうところもあるすごく素敵な楽曲でした!こんなに面白い制作方法もあるのかと感動しています!「寿司食ってカラオケしたい」というワードが頭から離れません!


  ■ 担当パート:ギター(アコギ)
【自分のパートの使われ方について】
楽曲冒頭から登場していて驚きました!使いやすいトラックを目指していたので狙い通りの結果になったかと思います!素敵な楽曲のトラックメイクに参加できとても光栄です!


✔ Profile
「専門学校生対抗コライトバトル 」参加
【Works】me can juke「ぶっぱな青春Happy!」、アルスマグナ「ハレルヤ」、WEBER「2年後の君へ」など


― Marika Kawai さん(音楽クリエーター)

「寿司食ってカラオケしたい」のインパクトが強すぎて全部持っていかれました笑 確かにそれはみんなが思っている…!ハチャメチャな感じはありつつも一応まとまっていて安心しました。


  ■ 担当パート:ピアノ
【自分のパートの使われ方について】
ピアノだったのであまり目立つパートではないですが、ちゃんと使われていることにまず感動!指定のコードそのままではなく、音を増やしたり減らしたりしていたのでぶつからないか心配でしたが、なんとか違和感なくまとまったかと思います。ヒャダインさんありがとうございます!


✔ Profile
「専門学校生対抗コライトバトル 」「トップライナーをさがせ!」参加


― イロハ さん(音楽クリエーター)

メロディがどんなものになるのか想像がついていなかったので、思ったよりしっかりポップな楽曲になっていて、かつ展開も広がっていてスゴイ!となりました。


  ■ 担当パート:シンセサイザー
【自分のパートの使われ方について】
想定していたような、抜き差しでうまくアクセントとして使って頂ける素材に出来たかな、と思います。アウトロの最後のサウンドが自分の音で喜びました。


✔ Profile
「トップライナーをさがせ!」参加
FUJI ROCK FESTIVAL’17出演経歴あり。DJ・バンド「さらばルバート」のフロントマンでもある。
【Works】Chuning Candy「Over the cloud」


― みきちゅ さん(シンガーソングライター・音楽作家)

もっとギャンギャンな…うっぷんを晴らすぜ!みたいな人がいるのかな?と思ったのですが、みんなオシャレだし、綺麗で心が洗われる感じがしました。 話し合ってきめたわけじゃないのに、統一感があってとても感動しました。


  ■ 担当パート:ボーカル
【自分のパートの使われ方について】
感動する中で、私の声…(笑)。誰もやっていないトップラインを書きたいなって思っていたので、無事にスパイスになれた感じで嬉しいです。私の思いは「寿司食ってカラオケしたい」という歌詞に全て込められておりますので、早くそれが叶う世界になることを願っています。 こういうバイブスの人を置いてけぼりにしないのが、musicるの素晴らしいところだなって改めて思いました。 すごくいい曲なので、たくさんの人に聴いてほしいです。


✔ Profile
「トップライナーをさがせ!」参加
【Works】響木アオ「ユメスクリーム」、祭nine.「HADAKAN BOYS」、明治製菓「ガルボ」×TikTok「#キニナルガルボチャレンジ」など


― ニシハラスンホ さん(シンガーソングライター)

個人的に衝突事故が起きそうな感じの企画という印象がありましたが、 完成を聴いてみたら意外にそれぞれのパートが馴染んで協和していて感動しました!


  ■ 担当パート:ベース
【自分のパートの使われ方について】
思いの外しっかりそれぞれのパートの土台として機能していて安心です!がっつりクオンタイズさせて正解だったと思いました。


✔ Profile
「トップライナーをさがせ!」参加
2013年よりニコニコ動画にてVOCALOIDを使用したオリジナル楽曲をアップロード。ライブハウスにて弾き語り等も行う。